音の勉強

いろいろな音を見てみよう②

今日はオススメの動画を。下の動画で起こっていることは全て本物だそうです。

動画の説明

板の上の塩

シンセサイザーで弾いた音が、この板を直接震わせています。要は板がスピーカーのようになっていて、その上に塩かなにかをまいているようです。

音の高さが変わると模様が変わっていますが、これをクラドニ図形と言います。

音の高さとクラドニ図形の関係については国立大学56工学系学部のホームページで見てみてください。

ちなみに、ヴァイオリンやギターの裏板でも同じような模様が確認できるようです。

スピーカーユニットの上に水

こちらも塩と同じで、音が鳴ることで水が入っている容器を震わせています。

ただ、このように規則的に動かれると、集合体恐怖症の人にはキツい映像になっているような気がしますね…

プラズマボール

これは音と関係があるのか分かりませんが、プラズマボール自体はAmazonに1000円くらいで売ってるので、検索してみてください。

火が出る円筒にスピーカーを近づけてコントロールしているようですね。細かくは分かりません。

謎です。

ちなみに、この動画を作っているNigel Stanfordのチャンネルにもう一つ面白い動画があったので、共有しておきますね。

ABOUT ME
Takuya Yoshida
Takuya Yoshida
福島県小野町出身。東京学芸大学教育学研究科を修了し、現在はフリーランスの作曲家、そして都内の小学校の音楽科非常勤講師を務める。 また「よしたく先生」としてYouTubeなどに演奏動画をアップロードし、多くの人と音楽を続けていくための活動を行なっている。福島県田村郡小野町立小野小学校の校歌を作曲している。
公式ラインもご利用ください!

ブログを加筆修正してほしい、こんなテーマを読んでみたい、個別の質問がある、など、気軽にご連絡をいただけたらと思います!

公式ラインを登録する