楽曲分析

「城本クリニック」の曲が変拍子すぎるので分析してみた

こんにちは、よしたく先生です。

突然ですが、このCMソングを聞いたことはありますか?

かの有名な美容外科クリニック、城本クリニックのCMソングです。この女優さんはどうして転がってるんでしょうね。

映像はソフトなんですが、実は変拍子の曲でパッと聞くとどこが拍頭なのか分かりません。

Twitterで検索してみたらこんなツイートがあったので、僕も分析をして見ます(そのうち動画にします)。

3拍子っぽいんですが、最初がアウフタクトなのかも微妙なので、今回はメロディーの部分を考えてみます。

音の並びはこんな感じだと思うんですが、楽譜上ではモチーフの形から次のように線を引くのが妥当だと思います。

曲を聞くとベースやトライアングルの入るタイミングもこの線で揃っている感じなので、あとは3拍子を2つ合わせて6拍子にしたり、という感じでしょうか。

急に2拍子が出てくる感じが、おそらく詞先だったんだろうなって思わせます。

また、コード進行も I-V-IV-I-V-IV-I なので、あんまり見ない進行ですね。

ABOUT ME
Takuya Yoshida
Takuya Yoshida
福島県小野町出身。東京学芸大学教育学研究科を修了し、現在はフリーランスの作曲家、そして都内の小学校の音楽科非常勤講師を務める。 また「よしたく先生」としてYouTubeなどに演奏動画をアップロードし、多くの人と音楽を続けていくための活動を行なっている。福島県田村郡小野町立小野小学校の校歌を作曲している。
公式ラインもご利用ください!

ブログを加筆修正してほしい、こんなテーマを読んでみたい、個別の質問がある、など、気軽にご連絡をいただけたらと思います!

公式ラインを登録する