音の勉強

鼻濁音とは

なんかタイトルだけを見るとあまり綺麗な感じがしませんが、今日は「鼻濁音」について説明したいと思います。

鼻濁音というのは「鼻の方に音を抜いて発音するガ行の音」のことを言います。あえて文字に書こうとすると「か°」と書くようです。

「が」は少し強い発音ですが、「か°」は「ん」と「が」を同時に言うような発音です。

「か°」を使うのは「僕が〜」とか「小学校」とか、間の音に出てくるものに多いのですが、細かくは下の動画をご覧ください。

なぜ僕が鼻濁音の話をするかと言うと、実はこの鼻濁音は合唱をする時にはとてもよく使われます。

僕は歌が専門ではないのですが、普通の「がぎぐげご」の発音だと響きが少し強いんですよ。「か°き°く°け°こ°」の方が綺麗な合唱に聴こえます。

ただ、鼻濁音を日常会話で使う人は多くなく、東北の方の人が積極的に使っているくらいです。僕も夜になって疲れてくると鼻濁音になります。

東京に来てからは同じように話す人がいないので、普通の「がぎぐげご」で話しているんですけどね。

たまに話題に上がる作曲家のたくよしおさんは完璧に鼻濁音ですよ。

ABOUT ME
Takuya Yoshida
Takuya Yoshida
福島県小野町出身。東京学芸大学教育学研究科を修了し、現在はフリーランスの作曲家、そして都内の小学校の音楽科非常勤講師を務める。 また「よしたく先生」としてYouTubeなどに演奏動画をアップロードし、多くの人と音楽を続けていくための活動を行なっている。福島県田村郡小野町立小野小学校の校歌を作曲している。
公式ラインもご利用ください!

ブログを加筆修正してほしい、こんなテーマを読んでみたい、個別の質問がある、など、気軽にご連絡をいただけたらと思います!

公式ラインを登録する