楽曲分析

クラシックの楽譜を無限に手にいれたい方へ

ピアノを習っている人で「よく聴くあのクラシック曲を自分でも弾いてみたい」と思っている方にオススメの記事です。

トルコ行進曲、エリーゼのために、アラベスク第1番など、発表会なんかでもよく聴くレパートリーだと思います。

ただ、楽譜を買うほどではなく、何となく知っている曲を弾きたいというときに、おすすめなのがimslpというサイトです。

このサイトには、無料で使えるクラシックの楽譜がめちゃくちゃアップロードされています。

権利もろもろが無くなった楽譜なので自由に使えますし、音大に通っている人も良く使っているサイトです。

ダウンロードの流れ

欲しい楽譜の曲名を英語で調べます。例えばエリーゼのためになら「fur elise」とかでヒットします。

上の方にある赤い部分は録音データです。CDなどが無い人はダウンロードしてみてもいいでしょう。

肝心の楽譜はこの下からダウンロードすることができます。

出版社情報とか、サムネイルで楽譜の詳細が確認できますので、良さそうな楽譜を選んでみてください。

“Complete Score”と書いてあるところをクリックすると次のページに飛びます。免責事項とか出てきますが、特に気にする必要はありません。

ダウンロードリンクをクリックするとPDFが表示されます。バンバン弾いてください。

ちなみに、自筆譜、パート譜、編曲譜などもアップロードされているので、大半のお悩みは解決できるはずです。

下に有名な曲のページのリンクを貼っておきますね。

トルコ行進曲(モーツァルト)

エリーゼのために(ベートーヴェン)

アラベスク第1番(ドビュッシー)

全てPDFで管理できるので、iPadなどを持っている人はこちらの方が便利かもしれません。ぜひ活用してみてください。

ABOUT ME
Takuya Yoshida
Takuya Yoshida
福島県小野町出身。東京学芸大学教育学研究科を修了し、現在はフリーランスの作曲家、そして都内の小学校の音楽科非常勤講師を務める。 また「よしたく先生」としてYouTubeなどに演奏動画をアップロードし、多くの人と音楽を続けていくための活動を行なっている。福島県田村郡小野町立小野小学校の校歌を作曲している。
公式ラインもご利用ください!

ブログを加筆修正してほしい、こんなテーマを読んでみたい、個別の質問がある、など、気軽にご連絡をいただけたらと思います!

公式ラインを登録する