楽曲分析

メロディーがシの音だけの曲

普通の曲はドレミ〜とかソミド〜というようにメロディーの音が変わっていくものですが、今回は全く同じ音でメロディーができている曲の紹介です。

はい、「はるの花ばたけ」という僕の曲です。

リコーダーの練習のための曲で、最初から最後までシの音しか出てきません。リズムも全く同じで、「シシシシ〜」が8回繰り返されるだけです。

その代わり、ピアノで演奏している和音はどんどん変わっていきますね。後半は色々な調に転調しています。

楽譜は下の画像か、こちらからPDFをダウンロードしてください。

はるの花ばたけ

ABOUT ME
Takuya Yoshida
Takuya Yoshida
福島県小野町出身。東京学芸大学教育学研究科を修了し、現在はフリーランスの作曲家、そして都内の小学校の音楽科非常勤講師を務める。 また「よしたく先生」としてYouTubeなどに演奏動画をアップロードし、多くの人と音楽を続けていくための活動を行なっている。福島県田村郡小野町立小野小学校の校歌を作曲している。
公式ラインもご利用ください!

ブログを加筆修正してほしい、こんなテーマを読んでみたい、個別の質問がある、など、気軽にご連絡をいただけたらと思います!

公式ラインを登録する