機材紹介

[過去記事]Bluetooth対応スピーカー「MACKIE CR4BT」とぴったりの運搬用ケース

こんにちは、よしたく先生です。古のブログから記事をサルベージしてきました。

MACKIE CR4BT

黒&緑のカラーリング、非常にクールです。ROLANDAIRAシリーズと合わせたくなりますね。

あとは左下の棒人間がかわいいですね。MACKIE製品にはこの棒人間は必ずいます。

当時はこんな感じでセッティングしていました。

見切れるので寄せましたが、実際はもう少し離して置いています。

また、ちょうどいい幅だったのでインターフェースを上に乗せています。

接続端子など

接続は非常に簡単で、2つのスピーカーを付属のケーブルで繋ぎます。

背面にはフォーン端子、RCA端子があります。

表には、イヤホンジャックと同じAUX端子がありますので、適当な音楽プレーヤーなどを繋ぐこともできます。

どう使うか分かりませんがヘッドホン端子も。付属の謎スポンジに乗せてセッティングは完了です。

ちなみにBluetoothでも接続できますので、スマホに入っている音楽やアプリなどの音を聴くこともできます。

電源ボタンは裏にありますが、ボリュームツマミを右に回してもつきます。音量を下げると電源が消えるというナイスな仕様です。

肝心の音については、いい音がすると思いますが詳しくは分かりません。

音量はかなり大きな音が鳴ります。マンションでは上の画像の状態でもうるさいくらいです。

ちなみに大学院の修了演奏会でもこのスピーカーを使ったのですが、300人規模のホールを鳴らしてきました。

ぴったりのアルミケース

このスピーカーはサランネットが張っていなくて振動する部分が丸出しなんですが、市販のアルミケースにちょうどいい物がありました。

もちろん蓋も閉まります。持ち運んで使いたいという方は、下のリンクから購入してみてください。

ABOUT ME
Takuya Yoshida
Takuya Yoshida
福島県小野町出身。東京学芸大学教育学研究科を修了し、現在はフリーランスの作曲家、そして都内の小学校の音楽科非常勤講師を務める。 また「よしたく先生」としてYouTubeなどに演奏動画をアップロードし、多くの人と音楽を続けていくための活動を行なっている。福島県田村郡小野町立小野小学校の校歌を作曲している。
公式ラインもご利用ください!

ブログを加筆修正してほしい、こんなテーマを読んでみたい、個別の質問がある、など、気軽にご連絡をいただけたらと思います!

公式ラインを登録する